Your Dog Can Get Paid to Travel the UK and Review Pet-friendly Vacation Cottages
Travel

愛犬の“ペット・インフルエンサー”でイギリス全土の宿を無料で満喫?!

ペットと一緒に宿泊できる最高の宿を見つけることは決して容易ではない。しかしイギリスの旅行会社Snaptripは、ペットオーナーを悩ますこの問題を少しでも軽減できるようにと斬新な取り組みを展開している。

旅の情報収集をする際に、SNSで人気の高いインフルエンサーのお薦めを参考にする人は多いだろう。しかし、あなたの旅の一番の相棒が愛犬だった場合、どこにアドバイスを求めれば良いのだろうか。

イギリスの無料日刊紙「Metroによると、貸コテージの情報サイトSnaptripでは、そんなあなたの力になってくれる犬のペット・インフルエンサーを探しているという。

実際、3万6000軒を超えるドッグフレンドリーなコテージを掲載する同社はWEBサイトで、コーンウォールやウェールズ、湖水地方などイギリス全土にある宿をレビューする2匹の犬(とそのラッキーな飼い主)を募集している。愛犬の視点で書かれた実体験に基づいたリアルな情報を発信しようというのがキャンペーンの発案に行き着いたきっかけだったという。

SnaptripのCEO兼共同設立者であるMatt Fox氏は次のように説明する。「犬を飼っている人の多くは、自分のペットにとって快適だと思う宿を選びます。そこで弊社は、ペット・インフルエンサーとなり得る素質を持つ犬による評価システムがあれば、ユーザーにとって非常に役立つのではないかと考えたのです」

ペット・インフルエンサーに求められる要件は、「洗練された趣味」と「優れた観察力」。旅に伴う移動に慣れていて、健康状態は良好、写真映りが抜群であることも必須だ。年齢は6か月以上3歳未満と、4歳以上10歳以下のいずれかの範囲内でなければならないとされている。

選ばれた犬たちは、1年間にわたってSnaptripの物件を10件訪れることができる。経費は全て同社が負担する。もちろん実際にレビューを書くのは飼い主の仕事で、コテージの全てを満喫し、1件につき英語で500ワードのレビューを執筆することが求められる。

犬が楽しめるかどうか、実際に犬と宿泊するのに適しているかどうか、地元の散歩コースやパブ、ガーデンといったドッグフレンドリーな施設へのアクセスという3項目は必ず評価することが義務付けられている。またインスタ映えする素晴らしい写真を撮るのも必須だ。ただし1投稿につき300ポンド(約4万円)の原稿料も支払われ、レビューは全て同社のサイトに掲載される。

応募するには、愛犬の代わりに飼い主がオンラインフォームを提出するが、自分の犬がこの仕事に適任だと思う理由を述べることが必須となっている。

絶対に外せないお薦めを教えてくれる犬を募集している旅系WEBサイトはSnaptripだけではない。Hotels.comも2019年8月に犬の“ホテルレビュアー”を募集していた。

 

この記事はTravel & LeisureのAndrea Romanoが執筆し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comにお願い致します。