キャッシュレス生活で家計が変わる!お金のプロが解説!|スマートなヒトの支払いはキャッシュレスVol.3

January 28, 2020
キャッシュレス生活で家計が変わる!お金のプロが解説!|スマートなヒトの支払いはキャッシュレスVol.3
Scroll Down

ごく普通の会社員でもキャッシュレス決済を意識した生活をするだけで金銭的プラスが得られる

IT企業に勤務する年収500万円前後の35歳男性をイメージし、1カ月のキャッシュレス決済利用によってどれだけプラスが生まれるか、ファイナンシャルプランナーの山口氏に試算してもらった。多種多様なキャッシュレス決済サービスが乱立しているが、今回はシンプルでわかりやすい例としてクレジットカードをベースにシミュレーションした。それが以下の通りだ。

calculation.jpg

※1 アメリカン・エキスプレスのポイントプログラム。クレジットカード決済100円=1ポイント。図表の金額は複数回の決済が含まれるため、必ずしも10,000円=100Pとはならない。
※2 会員優待サービス「ゴールド・ダイニング by 招待日和」を活用すれば、所定のコース料理代が1名分無料に(2名以上での予約が条件)。
※3 H.I.S.のプーケット4泊5日ツアーを利用。49,800円/1名(11月中旬取材時)
※4 航空券やパッケージ・ツアーなどの代金をアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで支払うと、基本カード会員の旅行損害保険が付帯。
※5 会員優待サービス「手荷物無料宅配サービス」を活用すれば、海外旅行の際の出国時&帰国時の自宅⇄空港のスーツケース配送が無料に(対象はカード会員1名のみ)。
※6 会員優待サービス「エアポート送迎サービス」を利用すれば、都内23区の場合成田空港までのタクシー利用料金が定額10,000円に(高速・有料道路の通行料金込み)。H.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクにて、日本発着の国際空港券または海外パッケージ・ツアーを購入した場合のみ利用可能。
※7 成田空港内の有料ラウンジ「Narita TraveLounge」大人2名分の料金。大人1名(12歳以上)1,220円/小人1名(6〜11歳)610円。
※8 国内外29カ所の空港ラウンジを、ご同伴者1名と共に無料で利用可能。

「私自身も愛用しているアメリカン・エキスプレスのゴールドカードで計算しています。アメリカン・エキスプレスのポイントは、100円で1ポイント。計算しやすく、シンプルにオススメなんです。また、入会後の3カ月で60万円クレジットカード決済すると300万円利用に相当する30,000ポイントがプレゼントされる入会特典(※9)があります。例えば、パートナーとの海外旅行など、大きな支出がある前に入会するのはどうでしょう。残り2カ月、通常の支出の中でクレジットカード決済を上手に利用すれば、条件を達成して30,000ポイント獲得できるかもしれません」

さらに、アメリカン・エキスプレスのゴールドカードは海外渡航時のサービスが手厚く、航空機遅延補償や海外旅行傷害保険なども自動付帯されていることもポイントだと言う。

「本来ならお金を支払う必要のある保険が付帯なうえ、自宅から空港のスーツケース宅配料も1個までサービス。空港ラウンジはカード契約者本人と同伴者1人が無料で利用可能になります。また、エアポート送迎サービスまでリーズナブルな定額料金で受けられます。これらを計算すると(※10)、この旅行に関して約20,000円が節約されたことに。旅行のたびに同じサービスを受けられますから、生涯でみたら相当なプラスです」

※9 アメリカン・エキスプレスの公式サイトはこちら
※10 カード会員は海外旅行障害保険1,590円、スーツケース宅配2,730円、空港ラウンジの利用代2,440円が無料に。タクシー会社の定額サービスだと都内から成田空港まで24,000円かかるが、「エアポート送迎サービス」なら定額10,000円で利用できるため14,000円が浮く。総額で20,760円の節約。(2020年1月現在。これらのサービスを受けるには諸条件があります。詳細情報はこちら

shutterstock_569247748.jpg
出典:shutterstock.com

カード会社によっては豪華ディナーが大幅割引に

誕生日や記念日といった特別な日のために活用できるサービスがクレジットカードによってさまざまあるが、アメリカン・エキスプレスのゴールドカード会員が利用できる「ゴールドダイニング by 招待日和」を例にしてみると、これも利用しない理由が見当たらない。

「所定のコースメニューを2人以上で予約すれば、1人分が無料になります。 10,000円前後のコースも利用可能です。別途飲み物代やサービス料、消費税が必要にはなりますが、記憶に残るディナーを約半額で楽しめるのはありがたいですよね」

これで旅行と記念日ディナーを合わせて約30,000円(※11)が浮く計算に。ここに、さらにクレジット利用のポイントと、今ならキャッシュレス還元分も加わるのだ。

※11 旅行関連の約20,000円+ディナー1人分10,000円を足して約30,000円節約。

shutterstock_519526822.jpg
出典:shutterstock.com

無防備な現金にはない補償もキャッシュレス決済の魅力

メリットは数字で見える金銭面だけではないと山口氏は言う。

「まず、現金とは異なり補償がある点です。現金を10万円落としてしまうと、お財布は戻ってきても、中身は戻ってこないこともありますよね? カードなら落として不正利用されてもカード所有者はお金を払わなくていいんです(※12)。この安心感は素晴らしいです。また、財布に小銭が増え過ぎたり、「あと1円足りない」というシーンで悔しい思いをしなくても済みますね。それと、給料日や五十(ごとう)日にATMで並ぶ必要もなくなりますので、時間の節約にもなるはずです」

高額決済時のクレジットカード利用は従来から浸透しているが、コンビニやスーパー、喫茶店やファストフード店など小額決済のシーンでもキャッシュレス化が進んでいるため、割り勘以外で現金を使うことがなくなっているという声も聞く。極端な話だが、決済機能をインストールしたスマートフォンが1つあれば外出先で不自由を感じるシーンが少なくなってきている。

「使い過ぎを懸念する声をよく聞きますが、キャッシュレス決済の場合、購入履歴はアプリやメールサービスで簡単に管理できます。家計簿アプリと連動させられるサービスも多く、より詳細な記録だって可能です。ですから、今月はこれだけ使ったんだ、給料日まであと何日だから締めていこうと、節約する気持ちが自然に働くんですよ」

※12 不正使用、償還請求等の詳しい条件および制限についてはこちら

_HYM9040.JPG

知っているだけで大きな違いに。情報格差を埋めるのが今後のファイナンシャルプランナー

キャッシュレス化の浸透により、ファイナンシャルプランナーの役割も変わりつつあるようだ。

「これまでは節約や予算内のやりくりなどのお金の管理方法を指南するのが主な仕事でしたが、今は次々登場するキャッシュレス決済関連のサービスについて、それぞれのお客様にマッチする利便性と、安心安全な使い方をお教えできればと。ポイントやマイル、細かいお釣りを投資に転用する、決済だけではない面白いサービスまで出てきて、個人的にはとてもワクワクしています」

加えて、ファイナンシャルプランナーとしての仕事の義務感も改めて認識したと言う。

「暮らしの一部にクレジットカードによるキャッシュレス決済を導入するだけで、海外旅行や記念日の出費を3万円近く節約できる。知っているか知らないかだけの違いなのに、大きな格差ですよね。今後、キャッシュレスの利点を意識した生活とそうでない生活との格差が広がっていくでしょう。その差を自分の情報発信で埋めていきたいと思っています」

現金には“情緒価値”がある。紙幣の手触りや持った時に感じる重みには説得力がある。しかし、山口氏の言うとおり“機能価値”という視点で見れば、キャッシュレス決済には遥かに多くのメリットがあった。付加価値の高いサービスを無料もしくは割引価格で得られることで、生活の質を高めながら不要な出費を抑えることもできる。現金を持ち歩くことによって生じるストレスから自由になれるという利点も見逃せないだろう。

 


アメリカン・エキスプレスのカード会員は、決済ごとに「100円=1ポイント」という高レートでポイントを得られると同時に、日々の生活に付加価値をもたらす多様な会員特典も用意されている。現金を持ち歩くことによるストレスから自由になり、不要な出費を抑えられると同時に、旅行や会食などのシーンでは生活の質が少しだけアップするサービスも受けられる。暮らしをキャッシュレス化することで、そんな新たな体験を楽しんでみるというのはいかがだろうか?

LifExpress編集部

pick up

new article

View All

当サイトからのお申し込みで
合計20,000ポイント*
獲得可能

詳しくはこちら
  • ※年会費31,900円(税込) 家族カード1枚目無料、
    2枚目以降13,200円(税込)
  • ※カードのお申し込みに関する詳細はこちらでご確認ください。
  • *アメリカン・エキスプレスのポイント・プログラム
    "メンバーシップ・リワード"のポイント