グルメもうらやむ超絶キャビアが初のオンライン販売開始

February 04, 2020
グルメもうらやむ超絶キャビアが初のオンライン販売開始
Scroll Down

米国カリフォルニア州に7軒あるミシュラン3つ星レストランの一つ、サンフランシスコのBenuでは、各界から高い評価を受けているシェフCorey Lee氏によるテイスティングメニューを325ドル(約3万6,000円)で提供している。キャビア好きの読者ならご存知かもしれないが、このレストランは特に繊細な風味を持つことで知られるSterling CaviarのTwo Color Caviarを独占的に取り扱っている。この品種は名前のとおり茶と緑の2色の絶妙な色合いが特徴で、世界的に人気が高いことで知られている。

北カリフォルニアにあるシロチョウザメ養殖場で生産されるSterling CaviarのTwo Color Caviarは、通常は限定生産の商品だが、キャビア好きが家族や友人などのために購入できるよう、今回初めてBenu以外でも購入することが可能になった。同社の説明によるとシロチョウザメの卵に塩を合わせたこのキャビアは、野菜のような風味の中に同居するミネラルの風味とクリーミーな味わいが特徴だ。さらにしっかりした食感があり、キャビア一粒のサイズはかなり大きめだという。

特別な人にプレゼントを買おうと思っているのであれば、このスペシャルなキャビアをオンライン注文することもできる。販売量は限られているが、価格は30グラム=128ドル(約1万4,000円)から始まり、50グラム=260ドル、125グラム=619ドル、250グラム=1,218ドル、500グラム=2,417ドル、そして1キロで驚きの4,793ドルとなる。残念ながら現時点でSterling Caviarはアメリカ国内のみの発送しか行っていないが、ヨーロッパに住んでいるならEUサイトから注文することもできる。

幸運にもこの特別なキャビアが手に入ったら、美味しく楽しむ方法は無数にある。もちろんそのまま食べてもいいが、キャビアとクレーム・フレーシュ(サワークリームの一種)をポテトチップスにたっぷりのせるのもお薦め。または、歯ごたえの良いフレッシュな赤玉ねぎ、クリーミーな卵サラダ、ハーブを効かせたクリームチーズと合わせて贅沢な4層のディップを作ってみるのも良いだろう。キャビアをトッピングするだけでどんな料理もさらに美味しくなるといえば、誰もが首を縦に振るに違いない。

 

この記事はFood & WineのBridget Hallinanが執筆し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comにお願いいたします。

pick up

new article

View All

当サイトからのお申し込みで
合計20,000ポイント*
獲得可能

詳しくはこちら
  • ※年会費31,900円(税込) 家族カード1枚目無料、
    2枚目以降13,200円(税込)
  • ※カードのお申し込みに関する詳細はこちらでご確認ください。
  • *アメリカン・エキスプレスのポイント・プログラム
    "メンバーシップ・リワード"のポイント