英国初のレジなしスーパー、ロンドンにオープン

June 03, 2019
英国初のレジなしスーパー、ロンドンにオープン
Scroll Down

英国のスーパーマーケット大手Sainsbury’sがロンドン市内に、国内初の「レジなしスーパー」をオープンした。買い物客はスマートフォンで決済を行い、レジを通過することなく店を後にすることができる。

買い物客は店内で同社のアプリSmartshopを使う。歩きながらスキャンした商品を買い物袋に入れ、最後に支払いを確認するコードをスキャンしてGoogle PayかApple Pay で決済すればいいだけだ。

レジなし店舗を3カ月間試験的に導入するために改装されたのは、ロンドンの金融街シティ近くのホルボーンサーカスにあったSainsbury’sの「ローカル」というコンビニ業態の店だ。改装により、店の入り口近くにあったレジが撤去された。

この店ではカードや現金による支払いも引き続き可能だが、昔ながらの方法で支払いたいという買い物客は、店員が1人しかいないヘルプデスクを利用しなければならない。この店ではすでに買い物の80%以上がキャッシュレスで決済されており、レジなし店舗の試験的導入にこの店が選ばれる大きな理由となった。同店向かいにあるSainsbury’s本部のスタッフが顧客対応のサポートを行うという。

改装に伴い、近隣のビジネスパーソンによる朝食やランチなどの持ち帰り需要をターゲットに、食品や飲料も拡充した。

逆に取り扱いを止めたのが、ビール、ワイン、その他アルコール類やたばこ。店員による年齢確認が必要で、販売に時間がかかるのが理由だ。

2018年1月に米シアトルでAmazonが同社初のレジなしストアAmazon Goを開店して以来、英国にもレジなし店舗が誕生するだろうと噂されてきた。Amazon Goではカメラとセンサーを使い、買い物客それぞれが何を買ったかを追跡し、買い物客が店から出ると登録しておいたカードで決済される。Amazonが英国でのAmazon Goオープンを予定しているとの噂が広がると同時に、Waitrose、Sainsbury’s、Co-op、Tescoなどの大手スーパー各社は軒並みスマホ決済を可能にするアプリを発表、あるいは試験的な導入を行ってきた。

月曜のランチタイムのピーク時、これまでレジ係だった店員は、代わりに店頭で買い物客に新システムの説明を行っていた。窓に貼られたポスターには「Sainsbury’s初のスマホ決済オンリーの店にようこそ」と書かれていた。

Guardian記者が店舗を訪れた際、現金や通常のクレジットカードで支払いたい人向けのヘルプデスクに並んでいたのは15人だった。「僕はIT嫌いなんだ」と語るのは地元のワイン関連企業で働くTom Chadwick氏だ。「これが決済の未来だということは分かっている。でもアプリはダウンロードしなかったよ。現金かカードを選べた方がいいし、今日はタップで支払いができるカードで払おうと思って並んでいるんだ」

その一方、TrainlineのデータベースデザイナーであるToby Vinnell氏は、職場のウェブ伝言板でレジなし決済の仕組みのことを知り、事前にSainsbury’sのアプリをダウンロードしてから来店した。「Google Payの設定を行わなければならなかったけど、5分しかかからなかったし面倒は何もなかった。現金を使うことは間違いなく減っていくだろうね」

また、ある女性は喜びに顔を輝かせ、レジなし決済は「使うのも簡単で時間節約の救世主よ」と語った。しかし彼女がぶら下げているオレンジ色のストラップのIDを見て分かったのだが、この女性はSainsbury’sのカスタマーサポートセンターのスタッフだった。

セイSainsbury’sは昨年8月に英国のスーパーとしては初めて、店舗で顧客が利用できるスマホ決済アプリを開発し、ロンドン市内のコンビニ業態「セインズベリーローカル」のうち8店舗で試験的な導入を開始した。今回の取り組みは、従来のレジを撤去するという意味で、それを一歩前に進めた形だ。

「お客様が時間を大切にしており、買い物はできる限り早く済ませたいと考えていることを理解しています」とSainsbury’sのチーフデジタルオフィサーであるClodagh Moriarty氏は語る。「その鍵となるのがテクノロジーです。これは新業態というよりむしろ実験と言っていいでしょう。英国初の取り組みであり、このアプリがもたらす体験にお客様がどのような反応を見せるのか楽しみにしています」

同氏によれば、「レジなし店舗をどのように、そしてどの地域に展開していくか」については、買い物客からのフィードバックを基に決定するという。

この記事はThe GuardianのRebecca Smithersが執筆し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comにお願い致します。

pick up

new article

View All

当サイトからのお申し込みで
合計20,000ポイント*
獲得可能

詳しくはこちら
  • ※年会費31,900円(税込) 家族カード1枚目無料、
    2枚目以降13,200円(税込)
  • ※カードのお申し込みに関する詳細はこちらでご確認ください。
  • *アメリカン・エキスプレスのポイント・プログラム
    "メンバーシップ・リワード"のポイント