メルセデス・ベンツ・スタジアム、キャッシュレス化へ。売店の販売価格もさらに引き下げ

May 15, 2019
メルセデス・ベンツ・スタジアム、キャッシュレス化へ。売店の販売価格もさらに引き下げ
Scroll Down

アトランタのメルセデス・ベンツ・スタジアムで飲食などの際、現金で支払いを行っていたファンは、これからはクレジットカードを持っていく方がよさそうだ。

同スタジアムは2019年3月4日アトランタ・ファルコンズとアトランタ・ユナイテッドのホームゲームを含め、スタジアムで行われるすべてのイベントで、現金決済を終了し、キャッシュレス化すると発表した。

今後は、スタジアムで何かを購入する場合、クレジットカードかスマホ決済で支払いを行わなければならない。

完全キャッシュレス化への移行がスタートするのは、2019年3月10日だ。

ファルコンズおよびアトランタ・ユナイテッドの親会社であるAMBグループのCEO、Steve Cannon氏はキャッシュレス化の目的について、支払処理をより迅速にし、売店やグッズショップでの待ち時間を短縮するためだとした。

「ファンの皆さんのため、できる限りスムーズな支払いができるよう、少々投資している」とCannon氏は述べた。「我々はArthur Blank氏(ホームデポの創業者の一人で、アトランタ・ファルコンズとアトランタ・ユナイテッドのオーナー)から、あらゆる面でスタジアムの運営が改善されるよう、革新的な方法を見つけ出すようにと繰り返し言われている」

タンパベイ・レイズは1月、本拠地のトロピカーナ・フィールドでは今後、現金での支払いを受け付けないことを発表している。

ファルコンズはまた、これまでも十分「ファンに優しい」スナック類の価格をさらに引き下げると発表した。ホットドッグは2ドルから1ドル50セントに、これまで5ドルだったチップス&サルサは4ドル50セントになる。

この記事はSports IllustratedのScooby Axsonが執筆し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comにお願い致します。

pick up

new article

View All

当サイトからのお申し込みで
合計20,000ポイント*
獲得可能

詳しくはこちら
  • ※年会費31,900円(税込) 家族カード1枚目無料、
    2枚目以降13,200円(税込)
  • ※カードのお申し込みに関する詳細はこちらでご確認ください。
  • *アメリカン・エキスプレスのポイント・プログラム
    "メンバーシップ・リワード"のポイント